AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
米国補完代替医療の背景と現状
米国における補完代替医療の普及
サプリメントへの信頼
サプリメント商品選択の基準
補完代替医療における治療アプローチ
商品情報を読むときに注意すべきこと
メディカルハーブと米国補完代替医療
病態別補完代替医療の代表例


体験談に意味があるか

自分に適したサプリメントを選択する際に、体験談に影響されることはありませんか。特にがんなどの重篤な病気の改善を目的にしたサプリメントには、体験談が多く、また体験談に説得されるユーザーも多いようです。体験談には問題点がいくつかあります。それはいい話だけが取り上げられるという「偏り」と、一般人が自分のことを語ることによる「不正確さ」です。有効だった人のケースのみが体験談として伝えられ、効果が無かったというケースは体験談として紹介されません。また、いろいろな要因があるにもかかわらず、自分が使用していたサプリメントだけに効果があったと思い込んでしまう場合も多々あります。さらに体験談のなかには、事実を歪めて脚色されているものもあります。体験談はこれらの点を十分念頭に置いて慎重に受け止めるべきです。

同時に体験談にはまったく意味が無いということでもありません。たとえ1例の話であっても、専門家が詳細に報告した場合には医学的にも一定の意味を持ちます。NIH(米国の国立衛生研究所)も補完代替医療の解明を進めるため、「ベストケースシリーズ」と名づけて医師が自分の経験した著しく効果があった症例を報告することを勧めているほどです。

商品情報を読むときに注意すべきこと
どの会社も自分の製品の良い点を誇大に宣伝したがるものだ。
一見科学的な表現の落とし穴に注意。
一見公平なデータでも良く読むとあまり意味がない。
別のデータを付け足して比較する場合の注意点。
エキス製品は会社によって品質や濃度が違う。
形状の違いも効果の違いをもたらす
体験談に意味があるか
商品の価格


Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.