AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
米国補完代替医療の背景と現状
米国における補完代替医療の普及
サプリメントへの信頼
サプリメント商品選択の基準
補完代替医療における治療アプローチ
商品情報を読むときに注意すべきこと
メディカルハーブと米国補完代替医療
病態別補完代替医療の代表例


商品の価格

高額な商品は、それだけ効果も高いと判断される傾向が強いのですが、必ずしもそうではありません。その傾向は特に日本の消費者において顕著です。「高価なものは必ず良いもの」という先入観が強いようです。これは消費者の側に改める必要があります。米国にも多くのサプリメントがありますが、高額なものはめったにありません。だからといって米国のサプリメントの効果が低いというわけではありません。むしろ米国の製品は、しっかりと研究がされ、信頼性の高い製品が多いと思います。つまり米国の消費者のほうが、シビアに製品の価値を評価していると言えます。一方、日本の市場では米国と同じ製品が、時には2倍も3倍も高く売られることがあります。

日本では、特にがん患者にターゲットを置いた商品のなかに、高額な商品が多いようです。たった一つの商品で月に十万円以上もかかるものもあります。適正価格がどのくらいか簡単に言うことはできませんが、その価格にはかなりの広告宣伝費の回収分が含まれていることでしょう。がんなどの重篤な病気に直面し、できることは何でもしたい、高いからには良いものに違いない、という心境になっている患者や家族の気持ちは大切ですし、第三者が口を挟む筋合いのことでもありません。しかし、もしも米国の消費者のように、もう少し科学データや経済合理性などを考えるなら、「高価な方が良い」という以外の選択肢もあるのではないでしょうか。

商品情報を読むときに注意すべきこと
どの会社も自分の製品の良い点を誇大に宣伝したがるものだ。
一見科学的な表現の落とし穴に注意。
一見公平なデータでも良く読むとあまり意味がない。
別のデータを付け足して比較する場合の注意点。
エキス製品は会社によって品質や濃度が違う。
形状の違いも効果の違いをもたらす
体験談に意味があるか
商品の価格


Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.