AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
メディカルハーブと米国補完代替医療
病態別補完代替医療の代表例
ガンと補完代替医療
生活習慣病と補完代替医療
心療内科と補完代替医療
抗酸化と補完代替医療


ガンと補完代替医療

2. キノコ類(β-グルカン)

アメリカでもキノコ由来のβ-グルカンが免疫力を活性化させガンと戦う力を強めてくれると、期待されています。

それでは、アメリカではどの種類のキノコが多くの医師の支持を集めているのでしょうか。これは意外なことに「マイタケ」に含まれている「D-フラクション」と言う成分が一番多く使用されているようです。アガリクスや山伏茸はまだ市場であまり見ることはありません。

この「D-フラクション」は、1995年にニュージャージー州に在る、日系企業が始めて製品化に成功し、1998年にはFDA(米国食品医薬品局)からIND(新薬申請用臨床試験)の認可を受け、現在、第2相の臨床試験を行っています。INDの認可を受けているキノコサプリメントは世界中でこの企業の「D-フラクション」だけのようです。

また、2000年には全米最大規模の補完代替医療の学会であるA4Mにおいて、ニューヨーク医科大学の研究チームがこの「D-フラクション」の市販商品に前立腺がんに対する強力なアポトーシス作用が有る事を発見しました。その後の研究ではその他の多くの市販キノコ製品にはアポトーシス作用が確認できなかったとの追加研究も発表されています。同じマイタケ抽出製品である「MD−フラクション」にも確認されなかった事はひとつの驚きでもあります。今後も一般消費者が使用する商品での研究を続けていって欲しいものです。(私たち消費者に一番直結する市販商品での臨床実験ではなく、原材料や、実験用に研究室で特別に作られた高濃度製品での実験はあまり消費者にメリットがありません。)

ガンと補完代替医療
1. ビタミン&ミネラル療法
2. キノコ類(β-グルカン)
3. IP-6

4. サメ軟骨
5. CoQ-10
6. エキナセア、キャッツクロー
7. 気功・マッサージ
Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.