AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
メディカルハーブと米国補完代替医療
病態別補完代替医療の代表例
ガンと補完代替医療
生活習慣病と補完代替医療
心療内科と補完代替医療
抗酸化と補完代替医療


ガンと補完代替医療

6. エキナセア、キャッツクロー

ハーブといわれる植物は、地球上に数千あるといわれています。アメリカを含む西洋社会では「薬効がある植物」を全てハーブとしてくくっています。ですから、日本で言う漢方薬に使われている植物も「ハーブ」として取り扱われています。ですから重要なことは、ハーブサプリメントを使用する際は、どのハーブが使われているのかをきちんと確認することです。「ハーブ配合」や「ハーブ系サプリメント」と言う表現では、中に何が含まれているか解りませんし、「消費者に自身が使用するサプリメントの内容を知らない。」という姿勢をとる、企業や販売者は信用できるとはいえません。

エキナセア
キャッツクロー

ハーブの中では免疫力をあげるハーブとして有名なのがエキナセアキャッツクローです。

エキナセアは北米産の植物で、元々アメリカインディアンが薬として使用していました。19世紀以降、ヨーロッパやアメリカの研究者が多くの研究をしています。免疫力機能を活性化させることが解っています。主に細胞免疫、つまり、非特異的免疫反応の促進を通して作用します。しかし、エキナセアは数多くの品種があり、また、植物の部位により活性が違うため、品種(学名)使用部位を明記してあるものを使用すべきです。ちなみに、最も活性が高いのは根の部分です。

キャッツクローはアマゾン原産のハーブですが、まだどの様に作用するかは不明の点が多いと言われています。ガン系では白血病に効果が高いと言われています。1993年にはオーストリアの薬科研究所でキャッツクローに含まれているアルカロイドがチェルノブイリ原発事故の放射線を浴びた患者に使用したところ白血病に有効であったとの研究発表をしています。

メディカルハーブ辞典:エキナセア
メディカルハーブ辞典:キャッツクロー

ガンと補完代替医療
1. ビタミン&ミネラル療法
2. キノコ類(β-グルカン)
3. IP-6

4. サメ軟骨
5. CoQ-10
6. エキナセア、キャッツクロー
7. 気功・マッサージ
Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.