AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
メディカルハーブと米国補完代替医療
メディカルハーブの歴史と背景
メディカルハーブの定義
メディカルハーブにまつわる誤解
補完代替医療の中でのメディカルハーブの位置づけ
メディカルハーブ辞典
病態別補完代替医療の代表例


メディカルハーブの定義

ここでは、メディカルハーブとは、植物療法のひとつで、その植物そのもの、または植物に含まれる成分を経口で摂取し、または外用塗布を通じて、体内に吸収することにより、身体の機能および構造に作用するものを指します。植物ですから、動物性の成分や、厳密にはキノコや酵母などの菌類を除外することにします。

植物療法にはメディカルハーブ以外に、アロマセラピーとフラワーエッセンスがあげられます。アロマセラピーは、芳香療法で、ハーブの精油の香りをかぐことにより、薬用効果を導きます。フラワーエッセンスは、その植物の波動を感じることによって、健康に関わらず個人の問題の解決に導くもので、目光るメディカルハーブとアロマセラピーが、植物の成分から薬用を引き出すのに対して、フラワーエッセンスは、成分ではなく波動から薬用を引き出します。

Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.