AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
メディカルハーブと米国補完代替医療
メディカルハーブの歴史と背景
メディカルハーブの定義
メディカルハーブにまつわる誤解
補完代替医療の中でのメディカルハーブの位置づけ
メディカルハーブ辞典
病態別補完代替医療の代表例


メディカルハーブ辞典

カモミール

英名: ジャーマンカモミール
和名: カミツレ
学術名: Matricaria recutita
主な用途: 緊張緩和、リラックス、不眠症、胃弱・胃痙攣、目の疲れ、アレルギーによる皮膚炎、湿疹
主な作用: 抗収斂、抗炎症、沈静作用、緩化作用、抗アレルギー
使用部位:
歴史と背景:
ヨーロッパや地中海など温暖な気候で育つ。すくなくとも紀元1世紀ごろから、消化器系の不調に用いられてきた。胃酸過多や腸内のガスを減らす効果もある。また精神的緊張緩和、筋肉の緊張緩和にも優れている。穏やかな作用で、安全性が高いので、小児への使用にも適している。イギリスの童話「ピーターラビット」のなかでも、興奮している子ウサギを休ませるために母ウサギがカモミールティーを与えるシーンがある。
リラックスを促進するので、PMSや更年期障害によるイライラ、情緒不安などにも応用ができる。近縁種でローマカミツレがある。

主な関与成分:
揮発成分(スピロエーテル、プロアズレンなど)、フラボノイド、アンテミン酸、クマリン、タンニン

安全性(APFAのグレード)と注意事項:
Class 1
特になし

組み合せすると良いハーブ:
ブラックコホッシュ、セントジョーンズワート
Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.