AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
メディカルハーブと米国補完代替医療
メディカルハーブの歴史と背景
メディカルハーブの定義
メディカルハーブにまつわる誤解
補完代替医療の中でのメディカルハーブの位置づけ
メディカルハーブ辞典
病態別補完代替医療の代表例


メディカルハーブ辞典

メマツヨイグサ

英名: イブニングプリムローズ
和名: メマツヨイグサ
学術名: Oenothera biennis
主な用途: 喘息、消化器の不調、湿疹および皮膚炎、PMS
主な作用: 収斂および鎮静作用、緊張緩和作用、血圧降下作用
使用部位: 葉、茎皮、花、種子油
歴史と背景:
北米大陸原産。葉、茎、花には収斂作用と鎮静作用があり、喘息や消化器系の疾患に使用されてきた。種子からとれる油成分には血圧降下作用がある。今日では、広く女性のPMS症状の緩和に広く使われている。内服にも外用にも利用。

主な関与成分:
必須脂肪酸

安全性(APFAのグレード)と注意事項:
Class 1
ただし油成分は癲癇患者への使用は禁止

組み合わせると良いハーブ:
ブラックコホッシュ
Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.