AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
メディカルハーブと米国補完代替医療
メディカルハーブの歴史と背景
メディカルハーブの定義
メディカルハーブにまつわる誤解
補完代替医療の中でのメディカルハーブの位置づけ
メディカルハーブ辞典
病態別補完代替医療の代表例


メディカルハーブ辞典

ネトル

英名: ネトル
和名: 西洋イラクサ
学術名: Urtica dioica
主な用途: 尿路感染症、アレルギー症状、ミネラル分の補給、貧血
主な作用: 利尿、強壮、収斂、抗アレルギー(アトピー/花粉症)、母乳の生成、血液浄化
使用部位: 地上部(葉)
歴史と背景:
刺を持つことで知られるネトルは医薬品として高く評価されてきました。1世紀にギリシャの医師ディオスコリデスは生の刻んだ葉は産みのある傷の膏薬として、汁は鼻血に、炙った葉はミルラ没薬)と混ぜて生理を刺激するなど幅広い使い方を記しています。今日では花粉症を初めとするアレルギー症状に広く使用されています。

主な関与成分:
アミン(ヒスタミン、コリン、アセチルコリン、セロトニン)、フラボノイド(ケセルチン)グルコキノン、ミネラル(カルシウム、カリウム、ケイ酸、鉄)

安全性(APFAのグレード)と注意事項:
Class 1
特になし
Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.