AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
メディカルハーブと米国補完代替医療
メディカルハーブの歴史と背景
メディカルハーブの定義
メディカルハーブにまつわる誤解
補完代替医療の中でのメディカルハーブの位置づけ
メディカルハーブ辞典
病態別補完代替医療の代表例


メディカルハーブ辞典

ノコギリヤシ

英名: ソウ パルメット
和名: ノコギリヤシ
学術名: Serenoa repens (sabal)
主な用途: 強壮、精力増進、ホルモン不調、睾丸萎縮、前立腺肥大、排尿障害
主な作用: 強壮作用、利尿作用、鎮静作用、エストロゲン作用
使用部位: 果実
歴史と背景:
北米大陸南部に生息する低木の椰子種で、その果実は、アメリカ先住民に食されてきた。主に強壮薬として使われていたが、現在では前立腺肥大にともなう諸症状の改善に広く使われている。またエストロゲン作用があることから、女性のPMSや更年期障害にも利用できる。

主な関与成分:
精油成分、タンニン、ステロイドサボニン、多糖体

安全性(APFAのグレード)と注意事項:
Class 1
特になし。まれに胃のむかつきが起る。

組み合わせると良いハーブ:
ホーステイル(スギナ)、ヨヒンベ(日本では医薬品承認を得ないと販売できない)
Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.